1億円貯金しよう!

結婚してから、早い時点で、貯金の目標額を「1億円」と決めました。

日本人の平均寿命を考えて、定年後90歳まで、30年間生きると想定して、 1億円あれば、年金制度が崩壊しても、なんとか大丈夫だろうと、思ったからだったかと思います。

貯金が1~2億円あると、1ヶ月いくら使えるのか、あらわしてみると

*1年間に使える額1ヶ月に使える額
1億円333.3万円27.7万円
1.5億円500万円41.6万円
2億円666万円 55.5万円


こうしてみると、はたして1億円でいいのか? なんだか、1億円では少ないような気がしてきます。 将来インフレが進むと考えると、やはり、1.5億円以上は欲しいと言うのが本音です。

まず、1億円貯金するには、仮に毎年500万円ずつ貯金すると、20年で貯められます。

さらに、1.5億円では500万円×30年で達成できます。

ごく普通の人でも、共働きの家なら実現出来そうな感じです。世帯年収としては1,000万円はクリアしたいラインです。 そして貯金のピッチをもっと上げられれば、もう少し早く達成出来ます。

肝心だと思うことは、人生のなるべく早い時から、計画的にやり始めることです。

かつて、夫のほうは、絶対貯まるわけがない、無理だと言っていました。 私はフランスの作家、ジュール・ベルヌの言葉をかりると、「人が想像できることは、実現可能である」と思っています。

無駄な物への出費をなくし、節約するだけで、何のリスクもなく1億円貯められるのですから、やらない手は無いと思います。

1億なり1.5億なりが、貯まったところで、リタイア可能です。 完全リタイアでなくても、セミリタイアして、物価上昇に備えて、少し収入を得ながら生活するのもいいと思います。

また、退職金や年金などもらえそうなお金もあるかもしれませんが、計算に入れていません。 あてに出来るとは言いがたいので、もらえたらラッキーくらいに思っています。

次へ>>

Category



ページのトップへ戻る


inserted by FC2 system